ここから本文です

志村けん退院 当面は自宅静養…仕事復帰は未定

デイリースポーツ 8月31日(水)20時21分配信

 8月19日に肺炎のため緊急入院していたタレントの志村けん(66)が31日、都内の病院から退院した。所属事務所がデイリースポーツの取材に応じ、認めた。事務所によると、仕事復帰のメドはまだ立っておらず、当面は自宅で静養するという。

 志村は同日、自身の公式ブログで退院を報告。「この度は皆さんに心配掛けました 今日退院しました」の題で更新したブログで、「大阪新歌舞伎座の公演来られる予定の方本当にすいませんでした 次の機会に必ず 頑張りますので なかなか連絡出来なくて ずっと病院で安静してました」とつづった。

 また「3日前から散歩出来る様になり 久しぶりに東京タワーの下です」と、東京タワーの写真も掲載。「これからも頑張ります 宜しくお願いします」と意気込みを示した。

 志村は今月16日に、座長公演「志村魂」の名古屋公演を終えて帰京。その後、体調不良を訴え、17日に都内の病院で肺炎と診断された。19日には高熱のため、車いすに乗りながら点滴を受ける状況の中、大阪・新歌舞伎座で同公演の初日に出演した。だが終演後に再び体調不良を訴え、大阪市内の病院に緊急入院し、その後都内の病院に転院していた。

最終更新:8月31日(水)20時25分

デイリースポーツ