ここから本文です

【U―18アジア選手権】日本開幕2連勝で2次リーグ進出

東スポWeb 8月31日(水)23時46分配信

「第11回 BFA U―18 アジア選手権」は31日、台湾・台中インターコンチネンタル球場で1次リーグが行われ、A組の日本は3―0で開催国・台湾に勝利。開幕2連勝とし、1位で2次リーグ進出を決めた。

 3回、先発の今井(作新学院=3年)が二死満塁のピンチを迎えると、打席には「台湾の大谷」と呼ばれる4番チェン・フー。ここを投ゴロにしのぐと、打線が4回に2点、6回に1点を挙げた。

 4回1/3を6安打無失点にまとめた今井は「丁寧になりすぎた。まだまだです。何とか0に抑えられたことはよかった。まだまだこのピッチングではレベルが上がったときに通用しない」と反省しきり。

 5回一死一、二塁からマウンドを託され、4回2/3を1安打無失点7奪三振と好リリーフを見せた堀(広島新庄=3年)は「今井がピンチで、意地でも抑えてやろうと思った」と胸を張った。代わりばなのチェンを3球三振に打ち取ったスライダーについては「自分では見てないんですが…、すごいらしいです(笑い)」と照れた。

最終更新:8月31日(水)23時49分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報