ここから本文です

次期Googleオリジナル端末は「Nexus」でも“バニラ”Androidでもない?

ITmedia ニュース 8月31日(水)19時23分配信

 米Googleが今秋に発表するとみられるオリジナルブランドのAndroid端末は「Nexus」にはならない──。米Android Centralは8月30日(現地時間)、複数の“Googleの計画について詳しい筋”の情報としてそう報じた。

【Android Centralの記事】

 これまでのうわさでは、今年のオリジナルAndroid端末は台湾HTCが製造しており、5.5インチと5インチの2モデルになるとみられている。

 Nexusの代わりにどのようなブランド名が付くのかは分からないとしている。筐体にはGoogleのロゴは刻印されるが、HTCのロゴは表示されないという。

 また、Googleは従来のNexusシリーズは余分なスキンやアプリなどを追加しない“バニラ”(純粋な)Androidをユーザーに体験してもらうのが目的としてきたが、次期オリジナル端末はバニラAndroidではなく、独自のアプリやユーザーインタフェースを追加したものになるという。

 Googleは2010年1月に最初のNexus端末「Nexus One」を発表して以来、タブレットも含む多数のNexusブランド端末を展開してきた。Nexus OneはHTC製で、その後、Motorola、LG Electronics、HuaweiなどのメーカーがNexus端末を製造した。

 Googleは2015年12月にAndroid搭載の「Pixel」ブランドのハイブリッド端末を発売しており、米The Next Webは新オリジナル端末もPixelブランドになるのではないかと予測している。

 現行の最新Nexus端末である「Nexus 5X」と「Nexus 6P」は2015年9月29日に「Android 6.0 Marshmallow」と同時に発表され、10月下旬に発売された。次期オリジナル端末に搭載される見込みのOS「Android 7.0 Nougat」は既にリリースされている。

最終更新:8月31日(水)19時23分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]