ここから本文です

「食べて、祈って、恋をして」過激版!?アン・ハサウェイ主演でベストセラー映画化

映画ナタリー 8月31日(水)19時23分配信

アン・ハサウェイが、ジェニー・モーレンの著作「Live Fast Die Hot(原題)」をもとにした映画に出演するとDeadlineなどが報じた。

女優であり文筆家でもあるモーレンの自己発見の過程がつづられている「Live Fast Die Hot」は、2016年6月に出版された回想録。ジュリア・ロバーツ主演で映画化された、エリザベス・ギルバートの回想録「食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探求の書」の過激版といえる内容だという。ハサウェイは主演だけでなく、プロデューサーとしても映画に参加。米ワーナー・ブラザースが製作するが、監督や脚本家は現在のところ未定だ。

なおハサウェイは、「オーシャンズ11」の女性版スピンオフ「Ocean's Eight(原題)」で、サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、リアーナ、ヘレナ・ボナム=カーターらと共演することが決定している。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

最終更新:8月31日(水)19時23分

映画ナタリー