ここから本文です

ロッテのルーキー高野がプロ初勝利 角中、自身最多の6打点で逆転勝ち

デイリースポーツ 8月31日(水)21時50分配信

 「ロッテ7-5オリックス」(31日、QVCマリンフィールド)

 ロッテのドラ7ルーキー、高野圭佑投手が初勝利を飾った。7試合目の登板となった高野は、同点の六回を3者凡退に抑え、その裏に打線が3点を勝ち越し、白星が転がり込んだ。「自分の投球をしようと、熱く冷静に投げた。最高です」と目を赤くした高野。ウイニングボールを大事そうに尻のポケットにしまっていた。

 打線は角中が自己最多の6打点をマーク。五回に角中が右越え7号3ランを放ち、同点とすると、六回も角中が2死満塁から走者一掃となる左中間三塁打で勝ち越した。

 3打数2安打6打点の角中は、「うれしいちゃうれしいが、(後ろを打つ)デスパイネが打点争っているのに、全部かえしちゃって申し訳ない」と苦笑いを浮かべていた。

最終更新:8月31日(水)21時53分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。