ここから本文です

「戦車ライド」特別映像公開、吉田凜音らMX4Dの臨場感に思わず絶叫

映画ナタリー 8月31日(水)20時0分配信

4D映画「戦車ライド」の特別映像がYouTubeにて公開された。

ほぼ全編にMX4Dのシートアクションを採用している本作は、ある演習場での対戦車戦を想定した模擬訓練という設定のアトラクションムービー。敵本部を破壊すべく、5台の戦車に分乗した隊員たちが前線突破を目指す。

【この記事の関連画像をもっと見る】

特別映像は、キャストの吉田凜音、高橋胡桃、安部一希、そして芸人のサンシャイン池崎が本作のMX4D上映を体験する様子を切り取ったもの。映像に合わせて前後に激しく揺れ、臨場感を演出するシートに、鑑賞者たちが驚き絶叫するさまなどが映し出されている。

「戦車ライド」は、9月2日より東京・TOHOシネマズ 新宿ほか全国のMX4Dスクリーンにてロードショー。



(c)2016「戦車ライド」製作委員会

最終更新:8月31日(水)20時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。