ここから本文です

美保純、10代の頃は毎年警察に捕まっていた!やんちゃ過去告白

スポーツ報知 8月31日(水)18時19分配信

 女優・美保純(56)が31日、コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演し、若い頃、何度も警察の“お世話”になっていたことを告白した。

 この日の番組のテーマは「この夏 警察のご厄介になりましたか?」で、MCのふかわりょう(42)から「美保さんはどうですか?」と問われると、「10代の頃、毎年(警察に)捕まってましたね。慣れてしまって親もニコニコと(警察署に)迎えに来てましたよ」とやんちゃぶりをあっけらかんと語った。理由を問われると「ちょっと万引き未遂。挙動(不審)な動きで…」と話して、ふかわを仰天させた。

 ノリノリの美保は「最近はないですよ。(今は)オマワリさんを見るのが好き。(警察官の)私服がどうなっているのか想像するのが好きです」と“更生”したことをしっかりとアピールしていた。

最終更新:8月31日(水)18時19分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。