ここから本文です

【F1】ロズベルグ、ハミルトンの挽回に驚き

ISM 8月31日(水)15時58分配信

 ニコ・ロズベルグは、チームメイトでタイトル争いのライバルでもあるルイス・ハミルトンが、ベルギーGP決勝で表彰台を獲得したことに「非常に驚いた」と述べている。

 ハミルトンはシーズン序盤、パワーユニットに信頼性の問題を抱え、ベルギーGPでエレメントの上限数を超えて使用したため、ペナルティによりレースを21位からスタートした。

 ロズベルグがポールポジションから余裕の優勝を収めた一方で、ハミルトンは混乱が起きた最初の数ラップで順位を上げ、赤旗中断にも助けられて3位を獲得した。

 ロズベルグは「とても驚いたよ」

 「チェッカーフラッグを受けた時、結果を見たらダニエル(リチャルド)が後ろにいた」

 「その後、『HAM』が3位にいた。『え、本当?』という感じだったよ。レースが終わるまで、彼がそこにいたのを知らなかったんだ」と語った。

 今回の優勝により、ロズベルグはハミルトンとのポイント差を9に縮めたが、それ以上に差を縮めることを望んでいたわけではないと述べている。

 ロズベルグは「それには集中していなかった」

 「優勝するためにここにきた。ライバルたちは異常に接近していた。レースではなくそこ(フリー走行と予選)までずっと彼らとの差はかなり接近していた」

 「うまくいってよかったよ。3位でフィニッシュしたルイスは本当に素晴らしい仕事をした」と語った。(情報提供:GP Update)

最終更新:8月31日(水)15時58分

ISM