ここから本文です

本日をもって活動休止のGEZAN、これまでのイメージを覆すニューアルバム発表

音楽ナタリー 8月31日(水)22時0分配信

シャーク・安江(Dr)の脱退に伴って本日8月31日のライブをもって活動を休止したGEZAN。彼らがオリジナルメンバーによる最後のアルバム「NEVER END ROLL」を9月22日にリリースすることが明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

前作「凸-DECO-」以来約2年半ぶりのアルバムとなるこの作品は、「天国で活動してるパンクバンドのGIGをラジオの電波が拾ってしまった」をコンセプトにレコーディングを実施。メロディアスでキャッチーに変貌したサウンドと、繊細でストレートな日本語詞が印象的な、今までの混沌としたバンドのイメージを大きく覆す新機軸の作品に仕上がっている。

今作には、7inchアナログで発売されたLOSTAGEとのスプリット盤の収録曲「blue hour」や、7inchアナログでリリースされた「言いたいだけのVOID」もアルバムバージョンで収録。盟友・青葉市子などがゲスト参加している。

GEZAN「NEVER END ROLL」収録曲
01. ~after the end of the world~02. blue hour03. spoon04. 言いたいだけのvoid05. wasted youth06. light cruzing07. MUーMIN08. feel09. OOO10. ghost ship in a scilence(Do you hear that?)11. GOLDEN TIME IS YOURS12. 待夢13. END ROLL

最終更新:8月31日(水)22時0分

音楽ナタリー