ここから本文です

【ロッテ】サブローが今季限りで現役引退「幸せな野球人生でした」

スポーツ報知 8月31日(水)18時41分配信

 ロッテは31日、サブロー外野手(40)が今季限りで引退することを発表した。同選手は「今季限りでの現役を引退することを決めました。千葉ロッテマリーンズで05年に31年ぶりの日本一など、日本一を2度経験することも出来ました。幸せな野球人生でした。それはすべて、どんな時も応援してくれたファンの皆様、そして関係者を始め、色々な形でサポートしてくれた方々のおかげだと思っています。感謝をしています。22年間、本当にありがとうございました」とコメント。9月1日に引退会見を行う。

 サブロー外野手は、PL学園から94年ドラフト1位でロッテに入団。2005年と10年に2度の日本一に貢献するなど、チームの主力として活躍。11年には巨人に移籍したが、翌12年にはロッテに復帰。今季の1軍出場はなかった。

 林球団本部長は「基本はロッテ中心で、2度の日本一の中心として活躍してくれた生え抜き選手。さみしいですが、長年の労をねぎらってありがとうという話をした」と話した。球団は後日、今季中に引退試合を開催する方向で調整している。

最終更新:8月31日(水)22時31分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)