ここから本文です

高畑裕太容疑者の父親は「相棒」出演の大谷亮介…母・淳子が所属する青年座が公表

スポーツ報知 8月31日(水)19時17分配信

 強姦致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22)の父親が、テレビ朝日系ドラマ「相棒」の三浦刑事役などで知られる俳優・大谷亮介(62)であると、裕太容疑者の母で女優の高畑淳子(61)が所属する劇団青年座が31日、公表した。石井美保子代表によると、大谷は裕太容疑者を認知しているという。

【写真】涙ながらに謝罪会見した高畑淳子

 青年座が送付したFAXによると、2度の離婚歴がある高畑が2人目の配偶者である一般男性と別居後、両親公認の上で大谷と5年半の事実婚関係にあったという。しかし、高畑が妊娠した後、諸事情により大谷と別れることになり、2人は入籍していないという。

 FAXでは、「裕太が幼少の頃、高畑が裕太を連れて大谷氏の実家を訪れたことや大谷氏が裕太の学校行事等に参加したことはありましたが、大谷氏が別の女性と結婚されてからは、大谷氏及びご家族への配慮から親子としての交流はありません」としている。

最終更新:8月31日(水)20時49分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。