ここから本文です

「あまちゃん」ゆかりの施設や店舗などが被害…久慈市で冠水

スポーツ報知 8月31日(水)20時15分配信

 台風10号による大雨被害で高齢女性の遺体が見つかった岩手県久慈市は、2013年に放送され国民的人気を博したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地として知られるが、市内を流れる久慈川の氾濫などにより、市中心部が広い範囲で浸水。ドラマゆかりの施設や店舗などが壊滅的な打撃を受けている。

【写真】台風被害を受ける前の「あまちゃんハウス」の様子

 久慈市観光交流課によると、久慈駅前にあり、ドラマのロケに使用されたセットや道具、資料などを展示していた「あまちゃんハウス」は1階部分がひざの高さまで浸水。主演したのん(23)が着用した衣装のはんてんが完全に泥水に浸かったほか、撮影に使用されたセットが浸水によって壊れた。電気系統も故障したため、当面の間は休館する予定だが、職員は「どうやったら再開できるのか分からないくらい、壊滅的です」と話している。

 「あまちゃんハウス」は、8月6日に市内の商店街から駅前に移り、リニューアルオープンしたばかりだった。

最終更新:8月31日(水)21時24分

スポーツ報知