ここから本文です

東大卒・地下アイドル「仮面女子」桜雪、声帯結節で9月8日に手術

スポーツ報知 8月31日(水)20時39分配信

 今春、東京大学を卒業した地下アイドル「仮面女子」の桜雪(23)=アリス十番=が31日、声帯のポリープの除去手術を行うことを明かした。同日、自身のブログで公表した。

 「私の声についてです。以前から声が枯れたり、声が出なくなったり、喉に圧迫感があったり、という症状があって声をセーブすることがありましたが、病院でちゃんと検査を受けたところ、声帯結節という疾患だと病院で診断されました」とつづった。

 桜雪によると、声帯結節は、声帯にポリープのようなものが出来て声を出すのを邪魔しているという。

 飲み薬による治療を行ってきたが症状が改善することなく、「私の場合、かなり症状が深刻でそのポリープのようなものが大きく、切除するということになりました」としている。

 手術日は9月8日。術後は完全禁声、絶対安静のため、8~15日の間、活動を休止する予定。「手術というものが生まれて初めてなので正直、とても不安です。でもそれと同じくらいに声を治せることが嬉しいです」と治療に専念する思いを記している。

最終更新:8月31日(水)20時39分

スポーツ報知