ここから本文です

はるな愛、21歳年下彼氏のコメントに大喜びから一転…小泉孝太郎のダメ出しに涙目

スポーツ報知 8月31日(水)23時31分配信

 タレント・はるな愛(44)が31日放送のフジテレビ系「モシモノふたり」(後9時)に出演し、最近交際が発覚した恋人について語った。

【写真】はるな愛、旧友のメッセージに号泣

 独身芸能人の男女が2泊3日の同居生活をするバラエティーで、はるなは「A.B.C-Z」の塚田僚一(29)と同居生活を送った。夜にパーティーを開き、ミッツ・マングローブ(41)、鈴木奈々(28)らが参加。その席ではるなは、交際中の21歳年下の一般男子とのツーショット写真を披露し、深夜0時にもかかわらず交際相手に電話をかけた。

 参加者全員が順番にはるなの交際相手と電話で話す状況になり、鈴木が「将来のことを考えているんですか」と質問すると、「そうですね」と答えた恋人のコメントに大喜びのはるなだったが、スタジオでは別の反応が…。

 MCの小泉孝太郎(38)は「僕はイヤですね。彼女が電話してきてみんなに代わるのはイヤですね」とバッサリ。「恋愛は僕と君だけでいい。男性は(相手の)口が堅い方がいいと思う。信用を一つ失う」とまくしたてた。

 表情がみるみる変わるはるなに、周囲のゲストが「愛ちゃん、泣いちゃう」とフォローを入れるが、孝太郎はお構いなし。「よく(彼氏が)あの場で怒らなかったと思う。(自分なら)『その場を楽しみなさい』と…。会えない時間も恋愛。(話題として)自分の話をするのはいいけど、電波を通して介入するのは…」と最後まで持論を変えなかった。

 これには、はるなも満面の笑みから一転、神妙な面持ちへ。「やっぱりイヤなんだ」と最後まで笑顔が戻ることがなかった。

最終更新:9月1日(木)9時45分

スポーツ報知