ここから本文です

【レスリング】沙保里、今後は“選手兼コーチ”「今はこの銀メダルが新鮮、大好き」

スポーツ報知 9月1日(木)6時5分配信

 リオ五輪のレスリング女子53キロ級銀メダルの吉田沙保里(33)=YSW=が31日、都内で協会主催の報告会に出席。今後は“選手兼コーチ”となる可能性が浮上した。母校の至学館大のコーチ就任が濃厚で、栄和人強化本部長(56)は「コーチをやりながら、もし東京でやりたいとなったらやればいい。選手兼コーチという呼び方がふさわしいかも」と話した。吉田は壇上で「今はこの銀メダルが新鮮に思い、大好き。また次の道へ向かい頑張っていきます」と涙ながらに語った。

 午前には、都内の九重部屋で7月31日に死去した元横綱・千代の富士の先代九重親方(享年61)の焼香に訪れ「申し訳ありませんでした。何とかメダルは持ってきたので許してください」と“謝罪”。「親方は厳しいので『なんで金メダルじゃなかったんだ』と言うと思うのですが、最後は優しい言葉で『よく頑張った』と言ってくれると思う」と神妙な面持ちだった。

最終更新:9月1日(木)8時59分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]