ここから本文です

【MLB】田中、5回2失点で勝敗つかず ヤンキースは延長戦制す

ISM 8月31日(水)16時46分配信

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が現地30日、敵地で行われたカンザスシティ・ロイヤルズ戦に先発登板。ソロ本塁打を浴びるなど、5回4安打、無四球、4三振、2失点の内容で、勝敗はつかなかった。

 ヤンキースが3回までに4点を先取すると、田中は指名打者ケンドリー・モラレスに一発を許しながらもリードを守り、勝利投手の権利を持ったまま5回で降板。その後、悪天候のため試合が一時中断し、再開されてからはリリーフ陣が8回までに2点を失って、4対4のまま延長戦へと突入した。

 そして、延長10回、ヤンキースはジャコビー・エルズベリー外野手のタイムリー内野安打で1点を勝ち越し。その裏に1死満塁と逆転サヨナラのピンチに陥ったが、チェーセン・シュリーブ投手らが辛くも無失点に抑え、5対4で勝利した。エルズベリーが6打数4安打、2打点で打線をけん引し、指名打者ブライアン・マキャンも3安打をマークした。

最終更新:8月31日(水)16時46分

ISM

スポーツナビ 野球情報