ここから本文です

ゆず北川悠仁、11日間のリオ五輪現地取材が特番に

オリコン 8月31日(水)11時56分配信

 人気デュオ・ゆずの北川悠仁が、リオデジャネイロ五輪を現地で取材したドキュメント特番『ゆず・北川悠仁が見たオリンピック(仮)』が9月11日にNHK BS1で放送されることが決定した。

【写真】帰国後、美しい倒立を披露した内村選手

 北川は昨年4月~今年3月までの1年間、NHK総合で放送された若手アスリート応援番組『めざせ! 2020年のオリンピアン/パラリンピアン』のMCを担当。さまざまな選手たちが壁を乗り越え、成長していく姿に感化された北川は、2004年に「栄光の架橋」がNHKの五輪中継テーマソングとなったアテネ五輪以来、12年ぶりにオリンピック開催地を訪れた。

 内村航平選手が大逆転で連覇を果たした体操の男子個人総合を皮切りに、日本人選手の数々の劇的な瞬間に立ち会った北川。世界のスーパースターたちや、リオ五輪で初めて結成された難民選手団を中心に、11日間にわたって精力的に取材を行った。

 競技を裏側で支える人々にも注目。世界中のメディアや特殊カメラのオペレーター、試合の合間に登場するブラジルのエンターテイナーたち…。旅の終わりに、北川の心を激しく揺さぶった想いとは――。

■NHK BS1『ゆず・北川悠仁が見たオリンピック(仮)』
放送日:9月11日(日)
放送時間:【前編】午後7時~7時50分 【後編】午後8時~8時50分

最終更新:8月31日(水)11時56分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。