ここから本文です

キスマイ藤ヶ谷、フジ3夜連続SPドラマ主演 ヒロインは山本美月

オリコン 8月31日(水)13時8分配信

 アイドルグループ・Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が、9月19日から3夜連続で放送されるフジテレビ系スペシャルドラマ『バスケも恋も、していたい』(後11:00)で同局ドラマに初主演することがわかった。バスケットボールを題材にした青春ラブストーリーとなっており、相手役には女優・山本美月が起用された。

 同ドラマは、誰よりもバスケットボールを愛するが選手としては三流の土屋朝光と、彼を支え続けたヒロイン・羽鳥紗枝が歩んだ7年の中の「三つの瞬間」を3本のドラマで描く。第1夜(9月19日)では2010年の朝光の高校時代バスケットボール部として最後の夏が描かれ、第2夜(20日)では2年後の大学時代、第3夜(21日)ではさらに4年後、彼らが社会人となりBリーグ開幕を迎える2016年秋を舞台とする。

 誰より練習熱心でキャプテンとしてチームを引っ張っているが、その腕前は残念なもので、シュートを決めることができず常にベンチを温めている…という役どころに挑む藤ヶ谷だが、実際に学生時代にバスケットボール部に所属。

 「共演者の方々もバスケットボール経験者が集まっているので、全員で撮影するバスケットボールシーンはどうなるか今から期待しています。学生時代にやっていたことが作品に生かせるのは今まであまりなかったので頑張ります!」と気合十分。

 ドラマ初共演となる山本には「初日お会いした時、まずは制服姿が似合ってるなと思いました。二人のシーンは青春っぽい部分が多いのでこれからの撮影が楽しみです」と期待。「懐かしさがたくさんつまった青春ラブストーリーです。スポーツを題材にしたドラマの撮影なのでいろいろと大変ですが、うまく青春感が伝われば良いと思います。ぜひ見てください!」とアピールしている。

最終更新:8月31日(水)13時8分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。