ここから本文です

DJ-TechからMini innoFADER搭載の人気DJスクラッチミキサー後継機「DIF-2S」

BARKS 8月31日(水)11時43分配信

フックアップは、DJ-Tech社のDJスクラッチミキサー「DIF-2S」を9月2日より発売する。人気モデル「DIF-1S」のMini innoFADER搭載はそのままに、さまざまな部分をアップグレードした後継モデルだ。

「DIF-2S」は2チャンネルのスクラッチミキサーで豊富な入力端子を装備しさまざまなアナログソースを接続でき、さらにタイムコードモードによりDVS(Digital Vinyl System)機能にも対応するDJスクラッチミキサー。高い基本性能はもちろんのこと、交換フェーダーでは最も多くのシェアを誇るAudio Innovate社製の非接触型VCAフェーダー“Mini innoFADER”が始めから搭載され、優れた耐久性を誇る。DJ-Tech社とAudio Innovate社とのコラボによる本機は、手頃な価格ながらエントリークラスからトップクラスのDJまでサポートするモデルとなっている。その他おもな特徴は以下のとおり。

・高いパフォーマンスを実現する2チャンネルのDJスクラッチミキサー
・高品位非接触型クロスフェーダー、Mini innoFADER標準搭載(フルサイズinnoFADER互換)
・クロスフェーダーとチャンネルフェーダーのカーブ特性は可変
・最高のスクラッチパフォーマンスを実現する、チャンネルフェーダーのリバースモード搭載
・接続変更することなく通常のVinyl/CD使用とDVSソフトウェアとの使用を簡単に切り替え
・マスターアウト(標準TRS端子)とブースアウト(RCA端子)のボリュームは独立コントロール可能
・6.35mm(標準サイズ)と3.5mm(ミニサイズ)のヘッドフォンアウト搭載
・ヘッドフォンによるモニターソースはCUE/MIX/MASTERからセレクト可能
・チャンネル独立の3バンドEQ搭載
・標準TSジャックのマイク入力搭載

▲本体サイズは224 (W) x 306 (D) x 104 (H)mm、重量は3.3kg。CD、ライン、フォノ、DVSリターン、マイク入力を備える。
製品情報
◆DIF-2S
価格:26,000円(税別)
発売日:2016年9月2日

最終更新:8月31日(水)11時43分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。