ここから本文です

PreSonus、手書き入力やStudio Oneとのシームレスな統合を実現した楽譜作成ソフト「Notion 6」

BARKS 8/31(水) 11:44配信

エムアイセブンジャパンは、PreSonusのDAW「Studio One」とのより強力でシームレスな統合を実現した楽譜作成&作曲ソフトウェア「Notion 6 日本語版」を発売した。

「Notion 6日本語版」は、素早く直感的操作が可能な楽譜作成&作曲ソフトウェア。インスピレーションを作品に昇華し、クリエイティビティを強化。思い付いたら、いつでも、どこでも、思いのままにスコアリングが始められる。MyScriptテクノロジーにより手書き入力も可能だ。

「Notion 6」の新機能と機能向上には、Notionユーザー・コミュニティから最も要望の多かったリクエストと、その他の楽譜作成プラットフォームのユーザーからのフィードバックを反映。重要な機能向上としては、クロスプラットフォームの手書き入力検出、プロフェッショナルなスコア出力を可能にする新レイアウト・コントロールと機能、小節と組段をドラッグで置換、Soundironの新インストゥルメント、より素早い映像用楽譜作成を可能にする新しいビデオ・ウィンドウ・コントロール、練習用または演奏用に100を超える名作を収録した新しいNotionスコア・ライブラリ、他のソフトウェアとのシームレスな転送を実現するMusic XML対応の向上、MP3エクスポート、各種DAWとの統合を向上させるReWire経由のMIDIを実装。オーディオ、MIDIノートの転送はもちろん、、同一コンピューター上/ネットワーク上の複数のコンピューター間でのStudio Oneとのワークフロー統合なども実装されている。

また、アビー・ロード・スタジオで収録されたロンドン交響楽団の音源によるリアルな楽譜再生能力も搭載。オーケストラからバンドスコア、リードシートやギタータブ譜まで、洗練されたスコアをこれまで以上に素早く提供する。

MacやWindows上のNotionで作成したスコアは、WindowsタブレットやiPadで編集が可能。また、iPhoneで即時に捉えたインスピレーションを、MacまたはWindowsコンピューターで編集を行うことも可能だ(iOS版NotionはApp Storeで1,800円)。こうしたワークフローは、ソフトウェアとアプリを自社で開発するPreSonusならではだ。

ラインアップは、ダウンロード版、Notion 3~5からのバージョンアップ版、パッケージ版(9月予定)に加えて、Studio One 3バンドルも各種用意。そして、教育機関向けにマルチライセンスも用意する。また、2016年8月1日以降に「Notion 5」を購入しMy PreSonusに登録したユーザーには「Notion 6」が自動で無償提供されている。

製品情報
◆Notion 6 日本語版
価格:オープン
・ダウンロード版:14,500円(MI7 STORE価格)
・パッケージ版:16,500円(MI7 STORE価格) ※9月予定
・バージョンアップ版:5,000円(MI7 STORE価格)
・Notion 6 + Studio One 3 Artistバンドル:19,800円(MI7 STORE価格)
・Notion 6 + Studio One 3 Professionalバンドル:46,800円(MI7 STORE価格)

最終更新:8/31(水) 11:44

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]