ここから本文です

寺嶋由芙、新MVはスミネムが手がけた“連続テレビ小話”

BARKS 8月31日(水)12時41分配信

9月21日(水)にリリースされる寺嶋由芙のファーストアルバム『わたしになる』より、新曲「わたしになる」のミュージックビデオが公開となった。

◆「わたしになる」MV映像

「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル。まじめにアイドル。」のキャッチコピーで親しまれている寺嶋由芙。本ミュージックビデオは、スミネム(スミス+夢眠ねむ)監督による作品であり、スミネムはアルバムのアート・ディレクターも担当している。

映像は、どこかで見覚えのある「連続テレビ小話」というタイトル表示からスタートし、ちょっと懐かしいシチュエーションと、ドラマ仕立ての内容となっており、寺嶋由芙の等身大な演技にもご注目を。

なお、楽曲「わたしになる」は、寺嶋由芙が敬愛するという歌人にして作家である加藤千恵が作詞を担当。作編曲は、マーティ・フリードマンも絶賛したフィロソフィーのダンスの「オール・ウィー・ニード・イズ・ラブストーリー」を手掛けた宮野弦士が担当している。

また、アルバムの発売を記念して、各地でイベントも予定されている。

<「わたしになる」発売決定記念スペシャルイベント>
9/3(土) 千葉・イオンモール船橋
9/4(日) 東京・タワーレコード錦糸町店
9/10(土) 千葉・イオンモール八千代緑ヶ丘
9/20(火) 千葉・イオンモール銚子
9/21(水) 東京・東京キネマクラブ
9/22(木・祝) 東京・サンシャインシティアルパ B1F 噴水広場
9/22(木・祝) 東京・ニコニコ本社

ファーストアルバム『わたしになる』
2016年9月21日発売
<初回限定盤>
TECI-1515 ¥2,778+税
[CD]
全14曲収録
[DVD]
MUSIC VIDEO 3曲(「わたしになる」「いやはや ふぃ~りんぐ」「ふへへへへへへへ大作戦」)+ライブダイジェスト映像(「わたしになる」「ゆるキャラ舞踏会」「ぜんぜん」)収録

<通常盤>
TECI-1516 ¥1,852+税
[CD]
全14曲収録(初回限定盤と同じ)

CD収録曲
1.わたしになる
作詞:加藤千恵 作曲:宮野弦士 編曲:宮野弦士

2.ふへへへへへへへ大作戦
作詞:大森靖子 作曲:rionos 編曲:rionos

3.好きがはじまる(re-vocal version)
作詞:ミナミトモヤ 作曲:ミナミトモヤ 編曲:ミナミトモヤ

4.カンパニュラの憂鬱
作詞:ジェーン・スー 作曲:rionos 編曲:rionos

5.オブラート・オブ・ラブ
作詞:夢眠ねむ 作曲:ミナミトモヤ 編曲:ミナミトモヤ

6.猫になりたい!
作詞:ジェーン・スー 作曲:rionos 編曲:rionos

7.いやはや ふぃ~りんぐ
作詞:寺嶋由芙 作曲:鶴崎輝一 編曲:鶴崎輝一

8.ゆるキャラ舞踏会
作詞:みうらじゅん 作曲:rionos 編曲:rionos

9.初恋のシルエット(strings version)
作詞:延本彩音 作曲:倉品翔 編曲:GOOD BYE APRIL & rionos

10.101回目のファーストキス
作詞:真部脩一 作曲:真部脩一 編曲:rionos

11.ぜんぜん
作詞:ヤマモトショウ 作曲:ヤマモトショウ 編曲:rionos

12.まだまだ
作詞:ヤマモトショウ 作曲:ヤマモトショウ 編曲:rionos

13.好きがこぼれる
作詞:ミナミトモヤ 作曲:ミナミトモヤ 編曲:ミナミトモヤ

14.#ゆーふらいと(re-load version)
作詞:夢眠ねむ 作曲:rionos 編曲:rionos

最終更新:8月31日(水)12時41分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。