ここから本文です

中田ヤスタカ、ローソン女性店員からアーティスト発掘へ 来春歌手デビュー

オリコン 8月31日(水)18時44分配信

 全国のローソン店舗で働く女性クルー(パート・アルバイト)を対象とした『ローソン ドリームアーティストオーディション』が開催されることが明らかになった。優勝者は、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅらを手がける音楽プロデューサー、中田ヤスタカのプロデュースにより、来年春にワーナーミュージック・ジャパンから歌手デビューできる。

【写真】審査員および優勝者のプロデュースを担当する中田ヤスタカ

 ローソンHMVエンタテイメントやユナイテッド・シネマなど、エンターテインメントに強いローソンは、全国の店舗で働く約17万人のクルーの夢を応援するためのプロジェクト『LAWSON DREAM PROJECT』を9月1日から始動。その第1弾として、アーティストになる夢を持つ「女性クルー」を応援する『ローソン ドリームアーティストオーディション』を行う。

 中田は「新しい作品を生み出すきっかけになるような何かを持った人に出会えればすごくいいなと思っています。そして、さまざまな夢やライフスタイルを持って生きている、たくさんの人の応援になるようなものになれば、と考えています。今後ローソンで働いてみたいという人が増えるような、そんな魅力を持ったアーティストが生まれることを期待しています」とコメントを寄せた。

 応募資格は応募期間(9月1日~12月31日)にローソン店舗(ローソン、ナチュラルローソンに限る)のクルーとして勤務している女性で、レーベルやプロダクションに所属していないことが条件。審査員は中田、ローソン代表取締役会長CEOの玉塚元一氏らが務める。

 9月2日午後7時からLINE LIVEで同オーディションの特別番組の配信が決定。「ドリームアーティスト応援団」の三戸なつめ、舟山久美子、ゆうたろうが出演する。

■『ローソン ドリームアーティストオーディション』
www.lawson.co.jp/lab/dreamaudition/

最終更新:8月31日(水)18時55分

オリコン