ここから本文です

アークジュエル所属のアイドル7組がライブで競演! 10月、地上派テレビでの冠番組スタートを発表

デビュー 8月31日(水)19時32分配信

 芸能プロダクション・アークジュエルに所属する7組のアイドル、愛乙女☆DOLL、Ange☆Reve、Luce Twinkle Wink☆、Stella☆Beats、じぇるの!、Chu☆Oh!Dolly、愛乙女☆DOLL研究生が一堂に会するライブイベント『Jewel Beat!! 2016 Summer ~AJ 7組総出演!Endless Summertime☆』が27日、渋谷WWWで開催された。ライブ終了後、10月3日より、TOKYO MXでアークジュエルの冠番組がスタートすることがサプライズで発表された。

【写真】アークジュエル所属のアイドル7組のライブ写真

 愛乙女☆DOLL一組からスタートし、来年で6周年を迎えるアークジュエル。現在では7組のアイドルが在籍し、ライブアイドル界でもその存在感は大きい。事務所主催ライブの『Jewel Beat!!』においても、全7組が集合するのは昨年のクリスマスライブ以来とあって、会場の渋谷WWWは超満員の「AJファミリー」で埋め尽くされた。

 イベント開始にあたって、アークジュエルとともに歩んできた初期メンバーの愛乙女☆DOLL・愛迫みゆは「頼もしい後輩たちが揃いました。ライブでは先輩の底力を見せ付けたいと思います。『Jewel Beat!!』は“目指せ武道館!”なので、今日も最高のライブで、最初から最後まで飛ばしていきたいです」と宣言した。

 個性あふれるグループが、互いに負けじと熱いライブを繰り広げるなか、グループの垣根を越えた「アークジュエル選抜」という、主催ライブならではのお楽しみも。愛乙女☆DOLLから愛迫みゆ・太田里織菜、Luce Twinkle Wink☆から宇佐美幸乃・板山紗織、Stella☆Beatsから星野愛菜・前田美咲、Ange☆Reveから音咲セリナが参加し、Ange☆Reveの『Tell me why~最後の線香花火~』を披露した。

 コラボ初参加の前田は「らぶどるさん、あんじゅれさん、ルーチェさんと一緒にレッスンさせていただくことはなかなかないので、すっごい刺激をもらって気が引き締まりました」と感激。太田も「みんな個性が強くて、“絶対にほかのメンバーには負けない!”という気持ちが全員にあって、すごいものになったんじゃないかな」と興奮気味に語った。愛迫も「客観的に観たい! これからも選抜をやっていきたいので次回をお楽しみに!」と語った。

 今回のライブでは、各グループから続々と嬉しい発表がファンに届けられた。じぇるの!は、候補生だった常井侑紀・涼掛凛・水野結愛が正規メンバーとして加入。グループとしても正規グループに昇格することが決定。針谷早織は「約2年間研究生グループとして活動してきたんですが、これからは正規グループとして活躍できるように頑張っていきますので、よろしくお願いします!」といい、全員で気持ちをこめて深々と一礼した。

 6月にお披露目されたばかりの新グループ・Chu☆Oh!Dollyはこの日、3曲目のオリジナル曲『爆裂!疾走!恋セヨ乙女』を初披露。さらに4曲目となるオリジナル曲も決定したことを報告。アークジュエルのアイドルにまだ楽曲を提供したことのないクリエイターの作詞・作曲によるものと明かされ、アークジュエル内で独自路線を行くグループだけにファンの期待も高まった。

 Ange☆Reveは、7月に新メンバーとして加入したばかりの“あかりんご”こと、松脇朱里の初の生誕ライブが、9月17日に吉祥寺SEATAで実施されることを発表。このライブには松脇が在籍していた愛乙女☆DOLL研究生のほか、愛乙女☆DOLLの吉橋亜理砂、Stella☆Beatsの米満梨湖もゲスト出演。元ストリート生の3人が顔を揃えるライブとなる。

 Luce Twinkle Wink☆は、愛乙女☆DOLLを呼び込んで「10月から隔週金曜日に、らぶどるさんと2マン定期公演をアキバカルチャーズ劇場で行います!」と発表。「らぶどるさんと2マンなんて研究生の頃を思い出す! 正規グループとして一緒に出来るのが嬉しい」「コラボとか衣裳交換もしたい!」と早くもテンション上がるルーチェのメンバーたち。

 さらに「もう一つ嬉しいお知らせ」として、Stella☆BeatsとLuce Twinkle Wink☆で、10月22日、23日にマレーシア遠征が決定したことを発表。Stella☆Beatsの星野愛菜は「双子グループで行かせていただきます! それぞれの色がどんどんハッキリしているところを世界にお伝えしたいと思っています」と語った。

 熱いライブ、そしてハッピーな発表が続いて、メンバーもファンも笑顔が溢れる中エンディングを迎えたとき、愛迫が「アークジュエルからもお知らせがあるって聴いていたんですけど、皆さん知ってます?」と一言。それに答えて、『天の声』として事務所社長がマイクを取った。「来年の4月で、アークジュエルは6周年。そこに向けて盛り上げて行きたいと思っています。10月3日から、TOKYO MXにて毎週月曜25時35分よりアークジュエルの冠番組がスタートでーす」と、地上派テレビ進出という、メンバーもファンも予想しなかったビッグなサプライズが最後に待っていた。

 歓喜の叫びを上げ「なにそれ! 知らなかった!」と喜びに沸くメンバーたち。星野は「さっきインタビューを受けたとき、テレビやりたいって言ってたよね」と、早くも希望が実現したことに驚きを隠せない。社長は「言ったことはだいたい叶う」と一言。大きな後ろ盾も無いところから地道にタレントを育て、事務所を大きくして、メジャーデビューを果たすアイドルを生み出すまでになった経験からの言葉だ。

 「所属グループ全部が、これだけのライブを出来るところはなかなかない。アークジュエルとは、ここに集まっているアイドルのものだと思いました。アイドルたちが誇れる場所にするために、私も頑張っていきます」と社長。愛迫は「『Jewel Beat!!』武道館でやりましょうね!」と改めて目標を掲げ、AJファミリー一丸となって夢に向かうことを確認しあった。

最終更新:8月31日(水)19時32分

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。