ここから本文です

【GOLF】カナダ連戦に藍、上原ら日本勢4人出場 A.ジュタヌガーンは3連勝へ

ISM 8月31日(水)11時35分配信

 米女子ツアーのマニュライフLPGAクラシックが現地時間1日、カナダのホイッスルベアーGCで開幕。前週からのカナダ2連戦目に日本から宮里藍、宮里美香、上原彩子、横峯さくらの4人が参戦し、ツアー3連勝を狙うアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)ら強豪としのぎを削る。

 前週大会では上原が3日目、最終日と連日のホールインワンを記録し、今季自己ベストの10位タイでフィニッシュ。上り調子の上原に負けじと、ともに前週37位タイだった藍、美香、そして同44位に終わった横峯も久々の上位進出を狙う。なお、昨季大会日本勢トップ(46位タイ)の野村敏京は韓国ツアー出場により不在となる。

 優勝候補の筆頭に挙げられるのは、全英リコー女子オープンからリオデジャネイロ五輪を挟んでツアー2連勝中のジュタヌガーン。破竹の勢いでロレックスランキング(女子世界ランク)No.2に浮上した20歳は今季2度目の3連勝へ、初日は地元カナダのブルック・ヘンダーソン、クリスティー・カー(米)との午後スタートとなった。

 昨季大会ではスーザン・ピーターセン(ノルウェー)が通算22アンダーでツアー15勝目。ピーターセンが同大会以来の白星を狙う今季は、リディア・コ(ニュージーランド)を筆頭に世界トップ25のうち16選手がフィールドに名を連ねた。昨季同様のバーディ合戦が予想される中、果たしてトロフィを掲げるのはどの選手となるのか。

最終更新:8月31日(水)14時34分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。