ここから本文です

ドレイクとリアーナ、アフターパーティもずっと一緒

ELLE ONLINE 8月31日(水)20時8分配信

MTV VMAの授賞式でドレイクに愛を告白されたリアーナ。その場ではドレイクにキス、「ありがとう、ドレイク」と感謝の言葉を述べるだけにとどまっていたけれど、その後一晩中べったり一緒に過ごしていたもよう! まず2人はリアーナの友達や家族も交えてディナーへ。その後2人は午前3時頃、手をつなぎアフターパーティが開かれているクラブに登場。目撃者によると「もうその時点ではたくさんのゲストが帰ってしまっていた。でも2人はお互いのことしか考えていないようだった」とか。また「リアーナとドレイク、それぞれに席が用意されていたけれどリアーナはドレイクの席に移動してきた。彼の席の方が目立たない場所にあったから。2人はお互いのそばを離れようとはしなかった。ドレイクはまるで影のようにリアーナに付き添い、一晩中彼女に優しく接していた」とか。到着するのが遅かった2人は閉店した後もクラブに残り、一緒に帰って行ったそう。

【画像】VMA 2016に集結した豪華セレブのドレススナップをウォッチ!


やはりかなりいいムード! ちなみにドレイクはバックステージでリアーナの家族写真にも一緒に入っていたとか。もう家族公認の関係になっている可能性も大。しばらくは2人の動向に要注目。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8月31日(水)20時8分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。