ここから本文です

武井咲×タッキー「せいせいするほど~」元カノ&モンスター嫁との修羅場の連続に「罵声浴びせられすぎ」「こんなに怖いハンバーグ作りは初めて」

E-TALENTBANK 8月31日(水)11時21分配信

8月30日、第7話が放送されたドラマ「せいせいするほど、愛してる」。

海里(滝沢秀明)と手を繋いでいるところを優香(木南晴夏)に目撃され、恐ろしい修羅場を経験した未亜(武井咲)。泣き崩れる未亜を抱きしめたのは、宮沢(中村蒼)だった。「ずっと側にいたい」という言葉に、未亜の心は揺れた。そして、その直後、未亜の知らないうちに海里は妻・優香と大阪に転勤してしまう。続けるにしても別れるにしても、ちゃんと決着をつけたい、と願う未亜に、宮沢は大阪行きのきっかけを作る。そして、大阪で再会した未亜と海里だったが、その傍らには優香の姿があり…という展開を見せた。

相次ぐ修羅場に視聴者からはTwitterで「せいせいするほどヤバすぎやろwww」「なんでこんな修羅場なの!?」「今日のせいせいもなかなかの修羅場でしたな」「海里妻&宮沢の元カノ恐怖でしかない」などといった感想が続出。今回は、未亜が初対面の宮沢の元彼女・志保(村川絵梨)に突然「あばずれ!」「ドロボウ猫!」と罵られていたことから「えみちゃん、どんだけドロボウ猫言われるん(笑)」「罵声浴びせられすぎやん。2人の女から(笑)」「人生5回分くらいの罵声を浴びるみあ」という声も見られた。

また、海里の妻・優香は執拗に未亜と海里の仲を引き裂こうとし、大阪まで訪ねてきた未亜と宮沢を自宅に招待。未亜と共にハンバーグ作りをしながら釘を刺したり、離婚を切り出した海里に刃物を向ける場面も。そんな様子に視聴者からは「こんなに怖いハンバーグ作りは初めて見た」「奥さんヒステリックすぎて怖い、ハンバーグのシーン特に笑」「ハンバーグ作るシーンが怖すぎて笑ってしまった」「海里の奥さんめっちゃ怖い」「女の嫉妬って怖いね」など、“モンスター化”する優香の迫力に圧倒されている様子が伝わってきた。

毎回スリリングな展開を見せる同ドラマ。終盤戦に向け、さらなる盛り上がりが期待されるが、第7回では、未亜が優香に「もう会わない」と宣言したこと、そして最後では未亜が海里に別れを告げており、今後の展開が気になるところだ。

最終更新:8月31日(水)12時20分

E-TALENTBANK