ここから本文です

ウィルシャー、5クラブから移籍オファーか?ポルトガルの強豪行きの可能性も

GOAL 8月31日(水)11時17分配信

アーセナルに所属するイングランド代表MFのジャック・ウィルシャーに、5つのクラブからオファーが届いていることが分かった。『スカイスポーツ』が報じている。

ウィルシャーはアーセナルで満足な出場機会を得られていないことから、ローンで移籍する見込み。クラブも移籍を認めていて、行き先が焦点となっている。

マーケットのクローズのデッドラインを前に、ウィルシャーには5つのクラブからオファーが届いているとのこと。プレミアリーグからクリスタル・パレス、ボーンマス、ワトフォード、そしてポルトガルの強豪スポルティング、ベンフィカからもオファーがあるという。

ウィルシャーは負傷により昨シーズンの大半を棒に振った。今夏に行われたユーロ2016のイングランド代表には選出されたものの、新シーズンではプレミアリーグ第3節が終了して、2試合の途中出場のみにとどまっていた。

最終更新:8月31日(水)11時17分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。