ここから本文です

キスマイ玉森裕太「イケメン!」連発、ブレントンに大興奮 サーフィンも誘う

MusicVoice 8/31(水) 9:20配信

 Kis-My-Ft2の玉森裕太が30日、都内でおこなわれた、映画『キング・オブ・エジプト』のジャパンプレミアに出席した。主役のブレントン・スウェイツやヒロイン役のコートニー・イートン、そして、女優の永野芽郁も登壇。ブレントンの日本語版の声優を担当した玉森は、実際にブレントンと対面し「イケメン! ブレントンさんみたいな顔になりたい」とルックスを絶賛した。さらに玉森が「こんど是非一緒に」とブレントンをサーフィンに誘うと「もちろん!」と互いの親交を深めた。

 本作は、古代エジプトの王座をめぐり壮絶なバトルを繰り広げる人々を追った冒険活劇。神と人間が共存する世界において、王座獲得の命運を左右する“神の眼”を奪おうとする泥棒の奮闘する姿を映し出す。玉森はブレントン演じる主人公ベック、永野はコートニ-演じるヒロイン役ザヤの、日本語吹き替え版の声優を務めた。

 玉森は、実際にブレントンと対面した印象として「イケメン!」を連発、コートニーの笑を誘った。さらに、「めっちゃカッコ良くて、普通にお客さんの立場で見てしまいましたね」とルックスを絶賛した。対してブレントンも玉森に対して「Very Cool! 彼はこの役を完璧にこなしてくれたと思うよ!」と好印象を寄せた。

 さらに、ブレントンは、ネット上でリオ五輪の男子体操の日本代表選手であり、団体での金メダリストである白井健三選手に似ている噂が流れているとの話を告げられると、ブレントンは「知ってるよ! 確かに似ている。でも、髪とヒゲを伸ばしたら、多分もっと似るね」と、白井選手と似ていることを話した。そんなブレントンに対して玉森は「僕もブレントンさんみたいな顔になりたいです」と羨望の眼差しを向けた。

 また、玉森はブレントンに対して「サーフィンをやっているとお伺いしたのですが…」と尋ねると、ブレントンは「そうだね。12歳のころからやっている。そんなに高い波には乗らないけどね」と返答。「じゃあ、こんど是非一緒に」と玉森が誘うと「もちろん!」と互いの親交を深めた。(取材・桂 伸也)

最終更新:8/31(水) 9:20

MusicVoice