ここから本文です

スヌーピー電車3編成、10月登場 阪急マルーンのコラボグッズも発売

乗りものニュース 8/31(水) 6:00配信

神戸線、宝塚線、京都線で1編成ずつ運行

 阪急電鉄と、スヌーピーで知られるマンガ『PEANUT』の国内エージェントであるソニー・クリエイティブプロダクツは2016年8月29日(月)、装飾列車「スヌーピー&フレンズ号」を10月1日(土)から運行すると発表しました。

国内鉄道路線の動向一覧〈近畿~沖縄編〉

 列車は3編成(計24両)で、阪急神戸線、宝塚線、京都線の3路線で1編成ずつ運転されます。阪急電車に乗っているスヌーピーと仲間たちを描いた中吊りポスターや、編成ごとに異なるヘッドマークなどにより車内外を『PEANUT』で埋め尽くすというこの「スヌーピー&フレンズ号」は、2017年1月9日(月・祝)まで運行される予定です。

 そしてこれにあわせスタンプラリーが実施されます。期間は10月1日(土)から12月25日(日)まで。主要駅の「ごあんないカウンター」で台紙を受け取り、宝塚、西宮北口、豊中、河原町駅に設置されたスタンプ4個を集め、梅田のゴールポイントに行くと、参加賞としてオリジナルデザインのマグネットボードがもらえるほか(なくなり次第終了)、Wチャンス賞として抽選で30人にオリジナルのブランケットがプレゼントされます。

スヌーピー版「1日乗車券」も発売

 また、スヌーピーバージョンの「阪急全線1日乗車券」も発売。神戸高速線を除く阪急全線が1日乗り放題になる乗車券で、主要駅の「ごあんないカウンター」などにて1枚1200円(子ども600円)で購入が可能です。発売期間と有効期間はスタンプラリーの期間と同様、10月1日(土)から12月25日(日)までです。

 このほか、阪急電車のマルーンカラーや制帽のデザインと『PEANUT』のキャラクターたちがコラボしたグッズが10月1日(土)から発売されます。ぬいぐるみ(2400円)、ランチトートバッグ(2100円)、ステンレスボトル(2400円)などのほか、10月15日(土)からはクッション(3000円)、マスキングテープセット(2種各800円)、「スヌーピー&フレンズ号」のヘッドマークのデザインを元にしたミニチュアマグネットセット(各700円)などが加わります。

 グッズの販売店舗は阪急沿線の「カラーフィールド」「アズナス」「スヌーピータウンショップ」などです。

乗りものニュース編集部

最終更新:8/31(水) 6:32

乗りものニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革