ここから本文です

日新製鋼、統合シナジー・総コスト削減 中計目標上振れ335億円

日刊産業新聞 8月31日(水)12時23分配信

 日新製鋼は中期経営計画(2012―16年度)で推進する統合シナジー追求と合理化・総コスト削減計画で最終目標を30億円上回る累計335億円の効果を引き出す。旧日本金属工業との統合シナジーは125億円と目標に10億円届かないが、製造分野などにおける合理化・総コスト削減効果は目標を40億円上回る210億円に達する見通し。経営環境が激変する中、事業競争力強化策を加速し、来春予定の新日鉄住金による子会社化後の提携効果の発揮に弾みをつける。

最終更新:8月31日(水)12時23分

日刊産業新聞