ここから本文です

【映像】ルーニー、W杯ロシア大会で代表引退か 「最後になると理解している」

アフロ 8/31(水) 11:15配信

 W杯ロシア大会(2018年)の出場をかけた4日の欧州予選スロバキア戦に向け英国内で調整している同国代表キャプテン、ウェイン・ルーニー(30)が30日、ロシア大会で代表を引退する考えを明かした。

■会見■
 ウェイン・ルーニー:「満足しているよ。代表のキャプテンになれることは光栄だし、新しいチームに期待している。キャプテンは大役だけど、この2年間やってきたことを続けながらチームの向上に役立ちたい」

 ウェイン・ルーニー:「彼(サム・アラダイス監督)が選手の能力を引き出すことができれば、きっと良い結果になるよ。選手には能力も技術も備わっているからね。トーナメントで結果を出せるかは選手次第だよ。予選14~15試合では1回しか負けていないから、ゴールはそう遠くない」

 ウェイン・ルーニー:「現実的に、ロシア大会がイングランド代表としての最後になると理解している。だから、この先2年間を楽しみ、イングランド代表を最高な形で終わらせたいと願っている」

(イギリス、バートン、30日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:8/31(水) 11:48

アフロ

スポーツナビ サッカー情報