ここから本文です

自称サバイバーのCocco「毎日を繋いでいたら39歳になっていた!」

TOKYO FM+ 8/31(水) 10:16配信

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」に、Coccoさんが登場。8月24日にリリースされたニューアルバム『アダンバレエ』のタイトルに込めた想いを、いつも本気なCoccoさんらしいエピソードで明かしてくれました。


坂本「今日のお客様はCoccoさんです。どうも初めまして」

Cocco「初めましてでございます」

坂本「初登場なんですね。Coccoさん、私ずっと10代のときに(Coccoさんの歌を)聴いてました」

Cocco「恐縮の嵐でございます」

坂本「こうしてお話をすることがあるなんて不思議な気分なんですけれども。今は歌手としてだけではなくて、女優さんとしても活躍されていますよね」

Cocco「ふふふふ。(小声で)そうですね」

坂本「岩井俊二さんの映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』に出演されていて、今年3月に公開でしたけど。舞台もやられていますね」

Cocco「(小声で)……はい」

坂本「舞台のほうは、ご自身からオーディションを受けるって言って……」

Cocco「あ、そうそうそう(笑)。ずっとやりたいって言ってるのに、誰も本気にしないから。バンド組みたいって言ったときもそうだったんだけど、ずっと言ってたのに誰も相手にしないから、レコード会社のエレベーターに貼り紙して」

坂本「えっ……!?(笑)」

Cocco「楽器屋にある、連絡先ちぎって持ってくバンドメンバー募集、みたいな」

坂本「それはもちろん、ソロデビューされてからの話?」

Cocco「そう。エレベーターとかに貼ってたら迷惑だからってなって、それからやっと本気にしてくれて、SINGER SONGERってバンド組んだりとかできたわけよ」

坂本「はい、『くるり』さんとのバンド」

Cocco「今回も芝居したいって言ってるのに誰も相手にしないから、『もうオーディション受けに行く』って言って(笑)。『待て待て』みたいになって、やっと話を聞いてくれた(笑)」

坂本「いつでも本気なんですもんね、Coccoさんは」

Cocco「ええ、そうよ(笑)」

坂本「最初、皆さんが相手にしないっていうのは?」

Cocco「なんでかね? 不思議よね。なんでだろう?」

坂本「でも、そのときの行動力がすごい」

Cocco「すぐエレベーターに連絡先を貼るから」

坂本「(笑)」

坂本・Cocco「危ない危ない(笑)」

坂本「そんなCoccoさん、8月24日にニューアルバムがリリースになりましたけれども、『アダンバレエ』というタイトルです。アダンは植物ですか?」

Cocco「沖縄のなんか海っぺりのところにある、トゲトゲの。実はパイナップルに良く似てる黄色やオレンジの。めっちゃトゲトゲだから、あんまり好きじゃないわけよ、痛いから。海から上がってきたら当たるし。だからそれをなるべく避けてから海に行くんだけど。ひめゆり学徒隊の人たちと話をしたときに、そのトゲトゲのアダンのところで身を寄せて戦時中生き延びたって話を聞いたときに、Coccoの中で、アダンがとってもなんかサバイバルの象徴みたいな感じでずっと残ってて。今回のアルバムは、自分がサバイバーになってしまったって気づいて作ったものだったから、サバイバルの象徴の『アダン』っていうのを(タイトルに)入れたくて。そこにCoccoが一番好きなポジティブな、踊りの『バレエ』を付けたら、あ、いい感じ!と思って」

坂本「Coccoさん、ずっとバレエをやってらっしゃったんですものね。バレエはすごく希望の象徴なんですね」

Cocco「踊りは希望の象徴。なんか生きてるって感じ」

坂本「Coccoさんの場合は何からのサバイバルなんでしょう?」

Cocco「なんていうかな、たとえば19でインディーズデビューして、二十歳でメジャーデビューしたときっていうのは、自分が39歳になるって思ってなかった。で、今年39になったときにびっくりして。もうお母さんの(世代の)年齢で、自分がそんな年になるとは思ってなかったわけ。いつもお母さんたちはあっち側で、自分はこっち側で、自分は生き急いでるほうだと思ってたわけ。なのに気がついたら、もう見送る側だし、見届ける側だし、受け入れる側になってて。はからずもサバイバーなんだ、私が生き残ったほうなんだって気づいて。だから、人生こんなに生きる予定はなかったのが、気づいたら、毎日を繋いでいたら39歳になってたっていうのが、もう衝撃だった。(中略)気がついたらプロ野球選手も年下だし、ヘタしたら監督も下なわけよ。だから、いつの間にか生き残ってたんだ~っていうふうに思ったことが、アルバムに向かう力になってた(笑)」

Coccoさんのニューアルバム『アダンバレエ』は、現在発売中です。また、Coccoさんの全国ツアー追加公演などの詳細は、Coccoさんの公式サイト(http://www.cocco.co.jp/)をご覧ください。

(TOKYO FMの番組「坂本美雨のディアフレンズ」2016年8月29日放送より)

最終更新:8/31(水) 10:16

TOKYO FM+

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]