ここから本文です

“肉食女子”高橋みなみが肉をほおばりテンションMAX!!

TOKYO FM+ 8/31(水) 12:34配信

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組の8月30日(火)の生放送では、DJ TAROさんをゲストに迎え「お肉のオススメ部位の美味しい食べ方」について教わりました。

ラジオDJながら、お肉が好きすぎて、ついには店まで出してしまったというDJ TAROさん。出店するにあたっては、その知識を深めるために九州まで足を運び、仕入れる牛を見に行ったんだとか。
そんな本気度MAXのTAROさんがオススメする「シャトーブリアンのカツサンド」に、かねてから「肉好き」を公言しているたかみなは、「びっくりするぐらいおいしい! おいしすぎて声が裏返っちゃう!」と、思わず大歓声!!

このカツサンドは、脂の融点が低いため冷めてもおいしいのが特徴。「それなりにお値段もするのでは?」と恐る恐る尋ねるたかみな。
TAROさんは小声で「3切れ入りで5千円」と答え、「でも、焼肉屋さんでこの大きさのシャトーブリアンを頼んだら、確実に7~8千円はする」との解説。驚きつつも「でもこれは価値がある。食べたほうがいい」と、曲が流れている間も食べ続けるたかみななのでした。

次に登場したのはTAROさんのお店「Banks CAFE & DINING SHIBUYA」のランチメニューの「メガネのステーキ丼」。メガネとは肉の部位の名前で、非常に希少だそう。噛めば噛むほどおいしい肉で、ハラミに似ているけどもっと高級感があるとのこと。また、醤油とバルサミコ酢を調合したソースが、さっぱりしつつ肉の旨味を引き出しており、たかみなが「これはたまらない!」とうなっていました。

最後はDJ TAROさん自らが調理したという「シンシンのローストビーフ」が登場。しかも目の前でTAROさんが切り分けた肉から肉汁があふれ出た瞬間、「自然と笑みになる」と絶賛のたかみな! 家庭で作る際は牛もも肉で代用できるという、TAROさんオリジナルのレシピをメモしていました。(詳しい作り方は番組HPをチェック!)

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2016年8月30日放送より)

最終更新:8/31(水) 12:34

TOKYO FM+