ここから本文です

【動画解説】大雨被害の北海道・岩手 今後の雨は?

ウェザーマップ 8/31(水) 16:00配信

ウェザーマップ

 台風10号により大きな被害が出た北海道と岩手県では、土の中に大量の水分が残っている地域があり、引き続き土砂災害などに警戒が必要です。来週明けには低気圧が接近し、まとまった雨の降るおそれがあります。

 台風10号だった雲は別の低気圧に取り込まれ、大陸に向かって西へ進んでいます。この低気圧は大陸で弱まる見込みですが、雨雲の一部が新たな低気圧に取り込まれ、日本付近に戻ってくる見通しです。

 北海道や岩手県では、来週月曜(5日)~水曜(7日)は雨が降りやすく、火曜・水曜は雨が強まるおそれもあります。今回の大雨で危険な状況になっている地域では、今週中に安全な避難場所の確認が必要となりそうです。(気象予報士・増田雅昭)

最終更新:8/31(水) 16:00

ウェザーマップ

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。