ここから本文です

【動画解説】大雨被害の北海道・岩手 今後の雨は?

ウェザーマップ 8月31日(水)16時0分配信

ウェザーマップ

 台風10号により大きな被害が出た北海道と岩手県では、土の中に大量の水分が残っている地域があり、引き続き土砂災害などに警戒が必要です。来週明けには低気圧が接近し、まとまった雨の降るおそれがあります。

 台風10号だった雲は別の低気圧に取り込まれ、大陸に向かって西へ進んでいます。この低気圧は大陸で弱まる見込みですが、雨雲の一部が新たな低気圧に取り込まれ、日本付近に戻ってくる見通しです。

 北海道や岩手県では、来週月曜(5日)~水曜(7日)は雨が降りやすく、火曜・水曜は雨が強まるおそれもあります。今回の大雨で危険な状況になっている地域では、今週中に安全な避難場所の確認が必要となりそうです。(気象予報士・増田雅昭)

最終更新:8月31日(水)16時0分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。