ここから本文です

“アンリ・コーチ”のカリスマ爆発で選手も興奮「親の話すらこんな真剣に聞いたことはない……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月31日(水)12時7分配信

早くもプラスに働く?

どうやら彼の纏うカリスマは非常にポジティブな説得力をもたらしているようだ。イングランドのチェルシーでプレイし、現在ベルギー代表に招集されているFWミッチー・バチュアイが、同国代表の新コーチとなったティエリ・アンリに心酔している。

かつてプレミアリーグで無敗優勝を成し遂げたアーセナルを牽引し、幾多のスーパーゴールを決めてきたレジェンド、アンリは先日よりベルギー代表のコーチングスタッフに電撃就任。古巣のユースチームを指導していたこのフランス人にとって、代表チームへの入閣はさらなる責任を伴う仕事となるにちがいない。もちろんベルギーの若手プレイヤーも、ズバ抜けた輝きとオーラを放つ新コーチに早くも心を奪われている。

22歳のバチュアイも“アンリ・コーチ”に心酔するまでに決して多くの時間を必要としていない。英『Evening Standard』はカリスマ指揮官の到着を喜ぶバチュアイが自身のtwitterに綴った「親の話すらここまで真剣に聞いてはなかった」とのコメントを掲載。アンリが放つ突出したカリスマのオーラがチームにとって奏功し始めているといえるだろう。

なお、ベルギーは9月1日にスペインとフレンドリーマッチを、そして同月6日にはアウェイでキプロスと相交えることになる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月31日(水)12時7分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]