ここから本文です

大宮、11年ぶり準々決勝…歴史の扉開け ルヴァン杯31日横浜M戦

埼玉新聞 8/31(水) 10:30配信

 11年ぶりの準々決勝の舞台だ。「大宮の歴史を作る」と渋谷監督。優勝を見据えて「欲を出してチャンスをつかみ取りたい」と燃えた。前回の8強入りを知る金沢も「タイトルの可能性がある戦い。目指していきたい」と指揮官に続いた。

 くしくも11年前の相手も横浜Mだった。第1戦は0―1、第2戦は1―3と2連敗して屈した。今度はそうはいきたくない。リーグでは大宮が年間7位、横浜Mが8位と上の順位での対戦だ。渋谷監督は、「(選手には)自信を持って戦ってほしい」と促した。

 今季はリーグで2分けした。6月18日、8月13日ともに1―1で、リードを生かせず、追い付かれてしまった。特に13日は数的不利だった相手に後半ロスタイムに失点した。詰めの甘さが出ての引き分けに、金沢は「勝って白黒をはっきりしたい」と誓った。

 家長は「まずは8強を突破しないと」と地に足を付ける。高みを見るあまり、足元がおろそかになってはいけない。一戦必勝の意気込みで歴史の扉を開きたい。

最終更新:8/31(水) 10:30

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。