ここから本文です

【映像】世界最高齢のオウム死ぬ 83歳 米動物園の人気者

アフロ 8月31日(水)20時4分配信

 世界最高齢のオウムとして知られ、米イリノイ州シカゴにあるブルックフィールド動物園の人気者だった、オウムの「クッキー」が83歳で死んだ。
 
 クルマサカオウムのクッキーは1934年に同動物園に入り、現在は動物園の最古参で、2014年には世界最高齢のオウムとしてギネス世界記録に登録された。
 
 シカゴ動物学会によるとクッキーは、先週末に健康状態が急激に悪化し、獣医師の判断で27日朝に安楽死した。安楽死は極めて難しい判断だったという。

 映像はクッキーの資料映像。

(アメリカ、イリノイ州シカゴ 31日 映像:Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:8月31日(水)20時18分

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。