ここから本文です

伸銅品生産、銅条けん引 微増6.6万トン 7月 銅管は定修で大幅減

日刊産業新聞 8/31(水) 12:35配信

 日本伸銅協会が30日発表した7月の生産速報によると、総生産量は前年同月比0・4%増の6万5940トンだった。車載部品向けの堅調さなどを背景に最大品種の銅条が大幅増となったほか、主要品種では黄銅条や黄銅棒も小幅ながら増加傾向を維持。需要低迷が続く青銅板条も減少幅の縮小が見られた。銅管は大手メーカーの定修を受け大きく減った。

最終更新:8/31(水) 12:35

日刊産業新聞