ここから本文です

[移籍]シャルケ、ウクライナ代表MFを清武所属のセビージャから獲得 サンパオリ監督と合わず出場機会減

theWORLD(ザ・ワールド) 8/31(水) 18:10配信

わずか1年でドイツへ

シャルケは、セビージャからウクライナ代表イェウヘン・コノプリャンカを買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得した。移籍期間は2017年6月30日までで、背番号は11を背負う。

現在26歳のコノプリャンカは、2007年にFCドニプロのトップチームに昇格。2014-15シーズンにはセビージャとのUEFAヨーロッパリーグの決勝に出場し、ドリブルとクロスで再三チャンスを演出した。ドニプロは決勝に敗れたもののコノプリャンカは2015年夏フリー移籍でセビージャに加入し32試合に出場した。今季は10番を背負い活躍が期待されたがホルヘ・サンパオリ新監督と合わず、清武弘嗣やパブロ・サラビアの加入で出場機会を失い、リーグ戦では2試合とも起用されていなかった。

シャルケのマルクス・ヴァインツィール監督は、コノプリャンカについて「得点力が高く、速いミッドフィールダーを獲得できてうれしい。彼は両サイドどちらでも起用できる」と語っている。今夏、セビージャからシャルケへの移籍はDFコケに続いて2人目となる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/31(水) 18:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]