ここから本文です

AKB48・ぱるる、六本木でナンパされたことを明かす。「『Shall we dance?』って」

E-TALENTBANK 8月31日(水)21時0分配信

30日深夜放送の日本テレビ系「AKBINGO!」でAKB48の島崎遥香がナンパを受けたというエピソードを語る場面があった。

番組では「目撃AKB!」と題したコーナーで、視聴者から寄せられたAKBメンバーの目撃情報を紹介。そのなかで「六本木で島崎遥香さんとすれ違いました。夜なのにサングラスをかけており、あの後どこへ消えたのか気になります」という目撃の情報が寄せられた。

MCのウーマンラッシュアワー・村本大輔が「六本木に何しに行くの?」と質問すると、島崎は「ご飯が多いですね」と回答し、1人で六本木に出かけることはないと明かした。続けて「ナンパされるでしょ?」と話を振ると、島崎は「怖い外国人の方に『Shall we dance?』って話しかけられました」と語り、スタジオの笑いを誘った。

その後、メンバーの加藤玲奈が独自に編み出したという「夜道でナンパされない歩き方」を披露。加藤に続いて、島崎や他のメンバーも一緒に“ナンパされない歩き方”を行うが、照れる島崎は他のメンバーの後ろに隠れ、歩き終わるとそそくさと席に戻ってしまった。それを見たウーマンラッシュアワー・中川パラダイスは「(島崎を)見た!? 顔真っ赤っかやったで!」とツッコミを入れていた。

最終更新:8月31日(水)21時0分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。