ここから本文です

[移籍]インテル、リオ五輪金メダルの“ネイマール2世”とバースデイ契約を発表

theWORLD(ザ・ワールド) 8月31日(水)20時30分配信

インテル復活のキーマンになれるか

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは30日、サントスからブラジル代表FWガブリエル・バルボサことカビゴルを獲得したことを発表した。契約期間は、2021年までの5年となっている。

インテルとの契約を締結した同日に20歳の誕生日を迎えたガビゴルは、これまでブラジル代表の各年代でプレイ。2016年からはフル代表にも招集されており、今夏開催されたコパ・アメリカとリオ・オリンピックへ同代表の一員として参加している。コパ・アメリカではグループステージ敗退という辛酸を嘗める結果となったが、リオ・オリンピックではブラジルの悲願であった金メダルを獲得。同大会で彼は全6試合に出場し、2ゴールを挙げる活躍を見せた。一方クラブでは、2013年にサントスのトップチームへ昇格を果たすと、16歳でプロデビューを飾っている。

サントスの下部組織出身で、ドリブルが得意なことから“ネイマール2世”と呼ばれるガビゴルだが、はたして自身初の欧州挑戦で結果を残すことができるのか。開幕から2戦連続で白星のないインテルに新しい息吹をもたらす。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月31日(水)20時30分

theWORLD(ザ・ワールド)