ここから本文です

ティエム 好調ミルマンに苦しむも、フルセットで初戦突破<男子テニス>

tennis365.net 8/31(水) 16:14配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会2日目の30日、男子シングルス1回戦が行われ、第8シードのD・ティエム(オーストリア)が世界ランク66位のJ・ミルマン(オーストラリア)を6-3, 2-6, 5-7, 6-4, 6-3のフルセットで下し、辛くも初戦突破を果たした。試合時間は3時間5分。

【錦織ら全米オープン対戦表】

両者は8月中旬のW&Sオープン(アメリカ/シンシナテイ、ハード、ATP1000)2回戦で対戦し、その時もティエムが勝利していた。

2回戦でティエムはR・ベランキス(リトアニア)と対戦する。ベランキスは1回戦でM・ジャジーリ(チュニジア)を逆転で下しての勝ち上がり。

22歳のティエムは、今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で四大大会初のベスト4進出。これまでの全米オープンでは2014年の16強入りが最高で、その時は4回戦でT・ベルディヒ(チェコ共和国)にストレートで敗れた。

一方、敗れたミルマンはリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)2回戦で錦織圭(日本)にストレートで敗れるも接戦を演じた。また、前週のウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)では準々決勝でR・ガスケ(フランス)を破り、ベスト4へ進出した。

tennis365.net

最終更新:8/31(水) 16:14

tennis365.net