ここから本文です

逗子の海水浴客4割増 32万9100人

カナロコ by 神奈川新聞 8月31日(水)7時3分配信

 逗子市は30日、今夏の開設期間を28日で終えた逗子海水浴場の海水浴客が約32万9100人だったと発表した。昨年(23万7200人)に比べ38.7%増えた。好天の日が多かったことなどが影響したとみられる。

 開設は6月24日からの66日間。平井竜一市長は「お盆まで台風の影響がなく、週末も晴れた日が多かった」と説明。子どもや家族向けのイベントを充実させたことも客足増加につながったとした。

 砂浜での飲酒や入れ墨の露出など、海水浴場を規制する市条例に違反した客への注意は6944件で、昨年より240件増えた。平井市長は「来場者数の増加からみれば、昨年より条例が浸透しつつある」との受け止めを示した。

最終更新:8月31日(水)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞