ここから本文です

北川悠仁(ゆず) リオ五輪に密着取材したドキュメント特番放送決定! 彼の心を揺さぶるものとは……!?

Billboard Japan 8/31(水) 12:00配信

 ゆずの北川悠仁がリオデジャネイロ五輪に密着取材したドキュメント特番『ゆず・北川悠仁が見たオリンピック(仮)』が、9月11日にNHK BS1にてオンエアされる。

 北川は昨年4月~今年3月までの1年間、NHK総合にて放送された若手アスリート応援番組『めざせ!2020年のオリンピアン/パラリンピアン』にMCとして出演。さまざまな選手たちが壁を乗り越えて成長していく姿に感化され、2004年の「栄光の架橋」がNHKテーマソングとなったアテネオリンピック以来、12年ぶりにオリンピック開催地へ足を運んだ。

 内村航平選手が大逆転による連覇を果たした体操の男子個人総合を皮切りに、日本人選手の数々の劇的瞬間に立ち会った北川。世界のスーパースターたちや、リオ五輪で初めて結成された難民選手団を中心に、およそ11日間、リオで精力的に取材を行った。

 アスリートはもちろん、世界中のメディアや特殊カメラのオペレーター、試合の合間に登場するブラジルのエンターテイナーたちなど、競技を裏側で支えるさまざまな人々にも注目。旅の終わりに、北川の心を激しく揺さぶった想いとは……。世界を虜にする、4年に一度の祭典の“真の魅力”に追るドキュメンタリーとなっている。


◎NHK BS1『ゆず・北川悠仁が見たオリンピック(仮)』
9月11日(日)前編 19:00~19:50/後編 20:00~20:50

最終更新:8/31(水) 12:00

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]