ここから本文です

キスマイ「Sha la la☆Summer Time」三冠で総合首位獲得、RAD「前前前世」ダウンロード1位

Billboard Japan 8月31日(水)15時0分配信

 Kis-My-Ft2「Sha la la☆Summer Time」は、東海エリアのボーイズ・グループ、BOYS AND MEN「YAMATO☆Dancing」にシングル発売初動3日で7万枚差を付けられたが、その後の4日間で9万枚を積み上げ、週間合計で20.9万枚を突破、他にもTwitterとルックアップで1位と、2位以下に大きく差を付けて総合JAPAN Hot100首位を獲得した。特にTwitterでは20万ツイートを超え、コア・ファンによるサポートが強さを発揮した結果となった。常にセールス1位に立ち続けてきたジャニーズ勢を脅かすこととなったボイメンは、セールス2位、Twitter5位だったが、ラジオなどの他指標が奮わず、総合2位となった。

 封切り直後にも関わらず大ヒットが報じられている映画『君の名は。』主題歌、RADWIMPS「前前前世」は、シングル・カットの無いなか、ダウンロード1位、ラジオ1位と2冠となり、総合3位まで順位を上げた。この曲はTwitterで高順位を維持し続けており、当週のMステ出演も効果を上げ、14万5千ツイートをマーク、今週はキスマイに次いで2位となっている。

 SMAP「世界に一つだけの花」はTwitter3位、シングル・セールス7位で総合8位。Twitterでの拡がりが追い風となり、今週も2.2万枚売り上げており、新譜が上位に並ぶなか、依然としてその勢いは変わらず。JY「好きな人がいること」は、前週よりもダウンロードが3ランクダウンして4位だが、MV再生で前週に引き続き146万回再生で1位となっており、次週で加算されるシングル・セールス・ポイントで総合10位からどれほど順位を伸ばすか注目される。

◎【JAPAN Hot100】トップ20
1位「Sha la la☆Summer Time」Kis-My-Ft2
2位「YAMATO☆Dancing」BOYS AND MEN
3位「前前前世」RADWIMPS
4位「Swan」[Alexandros]
5位「ユメ語るよりユメ歌おう」Aqours
6位「Hero」安室奈美恵
7位「Brave Freak Out」LiSA
8位「世界に一つだけの花」SMAP
9位「Shut up!! Shut up!! Shut up!!」EXILE THE SECOND
10位「好きな人がいること」JY
11位「風ノ唄」FLOW
12位「Paradisus-Paradoxum」MYTH & ROID
13位「Joy-ride~歓喜のドライブ~」EXILE
14位「世界には愛しかない」欅坂46
15位「蝶々結び」Aimer(エメ)
16位「I Love You」Apeace
17位「裸足でSummer」乃木坂46
18位「夏のOh!バイブス」バンドじゃないもん!
19位「ともに」WANIMA
20位「金の愛、銀の愛」SKE48

最終更新:8月31日(水)15時0分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。