ここから本文です

Crack6/defspiral/アンカフェなどV系アーティストたちが浴衣姿で【Crazy Monsters】出演

Billboard Japan 8/31(水) 18:10配信

 Crack6を率いる“MSTR”こと千聖(from PENICILLIN)主催のイベント【Crazy Monsters】。このフェス形式ヴァージョンとなる最新シリーズが、2016年8月13日に川崎クラブチッタにて開催された。

【Crazy Monsters】写真

 1000名近くのオーディエンスが来場したこの日、屋台や提灯が設えられた場内はまさにお祭りムードで、転換のBGMまで祭り囃子という徹底ぶり。【Crazy Monsters「クレモンフェス」~夏の浴衣祭り 2016~】という題にもある通り浴衣姿のお客さんも多かった。参加アーティストも全員が浴衣姿で演奏したが、中には自ら浴衣を作ったメンバーもおり、出演者それぞれの個性が光る浴衣姿も楽しい見どころになっていた。なお、楽屋にはケータリングの屋台やビールサーバーも用意され、ライブを終えたミュージシャンらも夏祭りを楽しんでいたという。

 この日の参加アーティストは、ダッチ(Crack6のSHIGE ROCKS&wyseのHIROとMORIの新ユニット)、Dacco、ADAPTER。、最上川 司、葵-168-、HERO、アンティック-珈琲店- 、defspiral、S.Q.F、Ricky、THE MICRO HEAD 4N'S 、ALvino 、Crack6の計13バンドで、Crack6は大トリとして登場。カラフルな浴衣で登場したMSTRは優しくギターを奏で、感情の高まった大勢の観客たちへ「Cry For Truth」の音色を響かせた。その後、「Re-Born~Change the World」、「DETARA-MEN」、「ZEROから始めよう」と続き、「限界を越えていけよ」という言葉に続いて「マリーゴールド」が流れ、「NEO」ではMSTRもラップ調の歌声で高ぶった観客たちの感情を熱くけしかけていった。

 最後は、この日出演したアーティストたちがステージへ登場。お馴染み【Crazy Monsters】のテーマ曲「Crazy Monsters ~Crazy All Monsters ver.~」で締めくくられた。

 次の【Crazy Monsters】は、10月に東名阪を舞台に開催する【Crazy Monsters~HALOWEEN PARTY 2016~】。毎年恒例、出演者たちが仮装して登場するライブとなる。

PHOTO:土田 紘



◎【Crazy Monsters】
◇【~HALLOWEEN PARTY 2016 IN OSAKA~】
2016年10月22日(土)大阪MUSE
出演:Crack6、ALvino、THE MICRO HEAD 4N'S、Ricky、C4、S.Q.F、defspiral、矢田 耕平(司会)
主催:キョードーインフォメーション
企画・制作:Crazy Monsters
協力:Brand X/DISK GARAGE
(問)キョードーインフォメーション/TEL.0570-200-888
◇【~HALLOWEEN PARTY 2016 IN NAGOYA~】
2016年10月23日(日)名古屋E.L.L
出演:Crack6、ALvino、THE MICRO HEAD 4N'S、Ricky、C4、S.Q.F、defspiral、矢田 耕平(司会)
主催:ジェイルハウス
企画・制作:Crazy Monsters
協力:Brand X/DISK GARAGE
(問)ジェイルハウス/TEL.052-936-6041
◇【~HALLOWEEN PARTY 2016 IN TOKYO~】
2016年10月30日(日) 新宿ReNY
出演:ROLLY(スペシャルゲスト)、Crack6、ALvino、THE MICRO HEAD 4N'S、Ricky、C4、S.Q.F、wyse、Dacco(司会)、矢田 耕平(司会)
主催:DISK GARAGE
企画・制作:Crazy Monsters
協力:Brand X
(問)DISK GARAGE/TEL.050-5533-0888
<全公演共通>
OPEN 16:00 / START 16:30
料金:前売5,500円+1D
チケット発売中

◎【Crazy Monsters~HALLOWEEN AFTER PARTY 2016~クレモン・アワード】
2016年11月2日(水)高田馬場AREA
OPEN 18:30 / START 19:00 / CLOSE 21:30(予定)
※ニコニコ生放送は20:00~21:00
出演:HALLOWEEN PARTY ALL STARS、矢田 耕平(司会)
料金:前売2,500円+1D
一般:9月25日(日)~
URL:http://bit.ly/2caslzw
※バンド予約なし
(問)高田馬場AREA/03-3361-1069

最終更新:8/31(水) 18:10

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]