ここから本文です

斉藤和義 佐々木蔵之介主演映画『超高速!参勤交代リターンズ』主題歌「行き先は未来」配信決定!

Billboard Japan 8月31日(水)18時10分配信

 斉藤和義が、佐々木蔵之介主演の映画『超高速!参勤交代リターンズ』の主題歌として書き下ろした新曲「行き先は未来」を9月9日に配信リリースする。

 2014年に大ヒットを記録した『超高速!参勤交代』の続編として公開されるこの映画は、実在の湯長谷藩(現在の福島県いわき市)を舞台に、幕府から突如参勤交代を命じられた弱小貧乏藩が金も人手も時間もない中、知恵と工夫で無理難題に挑んでいく作品。この主題歌として斉藤和義が書き下ろした新曲「行き先は未来」は、レコーディングに林立夫(dr)、細野晴臣(b)、堀江博久(pf)といった錚々たる顔ぶれをむかえ制作。映画は9月10日より全国ロードショーとなる。

 なお、この配信リリースに先駆けて、8月31日よりdヒッツで先行配信も決定。是非チェックしてほしい。



◎「行き先は未来」配信限定リリース
2016/9/9 配信スタート
レコチョク、iTunes、mora他
※8月31日よりdヒッツで先行配信スタート
http://bit.ly/2bRc3gx

最終更新:8月31日(水)18時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。