ここから本文です

『グランツーリスモSPORT』の発売が2017年に延期

オートスポーツweb 8/31(水) 10:39配信

“リアル・ドライビング・シミュレーター”『グランツーリスモ』シリーズの最新作『グランツーリスモSPORT』の発売が、11月15日から2017年へと延期された。

 今年5月にイギリス・ロンドンで年内発売が発表されたグランツーリスモSPORTは、モータースポーツファンにはお馴染みのグランツーリスモ最新作。プレイステーション4用に大幅に向上したグラフィックやシリーズならではの豊富な収録車種が魅力のタイトルだ。

 また今作では、FIA国際自動車連盟とのパートナーシップにより、ゲーム内でFIA公認のオンラインイベントが並行して開催され、年間チャンピオンはFIAのセレモニーで表彰されるなど、まさしく“リアル”と“バーチャル”が融合した世界を体験できる。

 そんなグランツーリスモSPORTの日本国内での発売日が、当初アナウンスされていた11月15日(火)から2017年内へと延期された。ソフトを販売するソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアによれば、延期の理由は「制作上の都合」とされている。

 またアメリカのグランツーリスモ公式サイトにはシリーズプロデューサーの山内一典氏のコメントも掲載。「グランツーリスモSPORTをより完璧な作品に仕上げるための苦渋の決断だった」と述べた。

「11月の発売に向け全力を注いできましたが、より完璧なゲーム体験をお届けするには、さらに時間が必要だとの決断に至りました」

「現時点で新しい発売日についてアナウンスすることはできませんが、グランツーリスモSPORTをグランツーリスモ史上、最高の作品にすることをお約束します」

 発売を待ち望んでいたファンにとっては残念な知らせだが、この発売延期でより細部まで作りこまれたタイトルになることは間違いない。来年の発売に向けて、今からプレイ環境を整えながら、続報を待とう。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8/31(水) 10:41

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]