ここから本文です

MotoGP:テック3、スミスの代役にアレックス・ロウズを起用

オートスポーツweb 8/31(水) 12:35配信

 モンスター・ヤマハ・テック3は、EWC世界耐久選手権の最終戦オーシャスレーベン8時間耐久レースのフリー走行でクラッシュし、左脚の大腿部と右膝の靭帯を負傷したブラッドリー・スミスに代わり、SBKスーパーバイク世界選手権に参戦中のアレックス・ロウズをイギリスGPに起用することを発表した。

 アレックス・ロウズは今年の鈴鹿8時間耐久ロードレースにヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームから参戦。ヤマハの鈴鹿8耐2連覇に貢献した。SBKでは現在ランキング11位につけている。

 モンスター・ヤマハ・テック3は、「ロウズの起用に協力的な姿勢を示したヤマハ・ワールド・スーパーバイクチームに感謝するとともに、ブラッドリー・スミスの1日も早い回復を祈っている」とコメント。

 なお、スミスはイギリスGPの翌週に開催されるサンマリノGPも欠場することとなっている。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8/31(水) 12:37

オートスポーツweb