ここから本文です

体育の先生は金メダリスト 登坂選手、南星中で教育実習

北日本新聞 8/31(水) 0:47配信

■12日から30日まで

 リオデジャネイロ五輪のレスリング女子48キロ級で金メダルを獲得した登坂(とうさか)絵莉選手(23)が12~30日、母校の高岡市南星中学校で保健体育の教育実習に臨む。

 登坂選手は今春、至学館大(愛知県大府市)を卒業。東新住建(愛知県稲沢市)に入社するとともに、同大大学院に進学した。指導者の道も見据え、将来の可能性を広げようと、教員免許の取得を目指しているという。

 南星中によると、昨年、登坂選手から教育実習受け入れの要請があった。同校の清水康男校長は「金メダリストからの指導は一つ一つの言動に重みがある。子どもたちにいい影響を多く与えてくれることを期待している」と話した。

 高岡市教委は「子どもたちにとって大変いい機会。部活動に励む後輩には大きな刺激になる」と話している。

北日本新聞社

最終更新:9/1(木) 7:03

北日本新聞